株式会社マルヤマ
TOP/消防設備保守点検/消防設備保守点検の流れ

消防用設備保守点検の流れ

【事前に… 】

点検実施者と日時、手順などを打合わせます。
建物内の人々や利用する人達に点検の実施予定を知らせます。

【実施時に… 】

点検実施者の資格を有する免状や、身分証明証を提示します。
必ず立ち会ってもらい、適正な点検が行われているか確認してもらいます。

【終了時に… 】

消防用設備等が元の状態に復元されていることの確認をします。
不良箇所があった場合は報告のうえ、改修されるよう申出ます。
点検票は、維持台帳に綴じて保存します。(原則3年)

もどる TOPへ

消防設備保守点検/ 消防設備保守点検とは/ 点検が必要な設備の種類/ 点検結果報告書/ その他の提出書類/ 防火対象物点検/ 点検報告を必要とする防火対象物/ 防火対象物点検結果報告書/ 防火対象物の用途区分表/ オススメ消火器/ 悪徳業者にご注意を/